×

CATEGORY

HOME»  桑野菜の働き

桑野葉の働き

桑の葉の説明

 

桑の葉は蚕の餌として有名ですが、古くから桑の葉の薬効は注目されており高血圧、糖尿病、滋養強壮などに効果があるとされていました。

 

桑の葉は鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富で、その他にもビタミンB1、カロチン、亜鉛、ポリフェノール、アントシアニン、フラボノイドなど様々な栄養素が桑の葉には含まれています。また桑の葉には少量ながらギャバ(GABA)も含まれています。

 

桑の葉の成分で注目すべきはデオキシノジリマイシン(DNJ)という桑の葉特有の成分です。この桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシン(DNJ)には血糖値の上昇を抑制する効果があると言われており、糖尿病や高血圧に効果的とされています。

 

また桑の葉には「食物繊維が多く含まれていること」「血中のコレステロール値や中性脂肪値を改善すること」「デオキシノジリマイシン(DNJ)の作用により糖の吸収が抑えられること」から桑の葉は肥満防止やダイエットにも効果が期待できると言われます。

 

その他にも桑の葉には「生活習慣病の改善」や「整腸作用」「殺菌・消炎作用」「癌の抑制効果」など様々な効能があると言われます。最近では桑の葉だけでなく根の皮も含めると貧血予防、美白効果、発毛促進効果、など様々な効能が報告され始めているようです。

 

桑の葉に含まれる健康成分

 

桑の葉に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

 

亜鉛

 

桑の葉に含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの

 

風邪 / 花粉症 / ガン(癌) / 抗酸化作用 / 生理不順 / 精力 / 糖尿病 / 肌荒れ / 毛髪(抜け毛、薄毛、はげ) / 痴呆症 / 

 

アントシアニン

 

桑の葉に含まれる成分(アントシアニン)の効果があると思われるもの

 

動脈硬化 / 抗酸化作用 / 抗血栓 / 目疲れ / 視力回復 / 

 

ギャバ(GABA

 

桑の葉に含まれる成分(ギャバ(GABA)の効果があると思われるもの

 

動脈硬化 / 更年期障害 / 精神安定 / 高血圧 / 肝機能 / 肥満 / 不眠症 / 痴呆症 / 

 

ビタミンB1

 

桑の葉に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
美白 / 美肌 / 老化(アンチエイジング) / 免疫力強化 / 不眠症 / 疲労回復 / 肌荒れ / 粘膜の強化 / 肉体疲労 / 糖尿病 / 動脈硬化 / 精神安定 / ストレス / 血行促進 / 筋肉強化(筋力強化) / 肝臓病 / 脚気 / 肩こり / 

 

フラボノイド

 

桑の葉に含まれる成分(フラボノイド)の効果があると思われるもの

 

花粉症 / ガン(癌) / 血管強化 / 血行促進 / 高血圧 / 抗酸化作用 / ストレス / 動脈硬化 / 脳卒中 / 

 

β-カロチン

 

桑の葉に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの

 

 / 風邪 / 花粉症 / ガン(癌) / 肝機能 / 血行促進 / 抗酸化作用 / 精神安定 / 動脈硬化 / 粘膜の強化 /  / 肌荒れ / 疲労回復 / 目疲れ / 老化(アンチエイジング) / 

 

ポリフェノール

 

桑の葉に含まれる成分(ポリフェノール)の効果があると思われるもの

 

高血圧 / 動脈硬化 / ガン(癌) / 糖尿病 / 虫歯予防 / 抗酸化作用 / 

 

 

 

CONTENTS

CATEGORY